チャンピックスの正しい服用方法


チャンピックスの服用方法

次に、チャンピックスの服用方法を見ていきましょう。チャンピックスはあくまでも医薬品ですので、効果を高めるためにも、身体のためにも、必ず用法・用量を守って正しく服用することが大切です。



チャンピックスを服用するにあたって大切なポイント

「最初の一週間は、喫煙はこれまで通りに行いながら、同時進行でチャンピックスを服用する」ということがあります。先に述べたように、チャンピックスはニコチン受容体にニコチンが繋がってドーパミンが放出されるのを阻止することで、「脳がタバコをおいしいと感じづらくさせる」効能を持つものですから、タバコを断ってからではなく、始めはタバコを吸いながら服用する必要があるのです。


徐々にタバコの本数を減らしていくことになりますので、「大好きなタバコを急に断たなければならない」という必要には迫られず、精神的にも、無理なく禁煙に臨むことができると言えるでしょう。


チャンピックス服用のステップ

  1. 禁煙を始めたい日の7日前からチャンピックスを飲み始める(喫煙はそれまで通りに行う)
  2. チャンピックスを飲み始めてから、8日目に禁煙を開始する
  3. 合計12週間に渡ってチャンピックスを服用し続ける

ただし、2のステップの前の時点で自然とタバコを欲しなくなった場合は、8日目の禁煙にこだわらず、そのときから禁煙を開始しましょう。



服用用量

服用用量は、成人の場合、通常は服用開始1日目~3日目には0.5mgを1日1回食後に、服用4日目~7日目には0.5mgを1日2回(朝食後、夕食後)、服用8日目~は1mgを1日2回(朝食後、夕食後)服用します。その際には、コップ一杯の水かぬるま湯で飲用しましょう。


注意したい点として、合計服用期間の12週間を待たずにタバコを欲しなくなったからといって、「禁煙が成功した」と自己判断で早々に服用を中止するのではなく、正しいステップを踏んで服用することが重要という点があります。


初回で服用を中止した人に比べ、12週間最後まで服用し続けた人は、ニコチン依存症管理料算定保険医療機関による平成21年度の禁煙成功率実態調査によって、実に7.5倍の禁煙成功率が報告されているのです。


ですから、自己診断で服用を中止してしまっては、禁煙の失敗を招いてしまう可能性が高まりますので、どうしてもというときには、医師の正しい指示を仰ぎましょう。